News

(株)AI Samuraiは4月17日(水)に『JEITA』ベンチャー賞受賞の記念セミナーを開催します。

(株)AI Samuraiは第4回JEITAベンチャー賞に選出されました。


人工知能を用いた特許審査シミュレーションシステム『IP Samurai®』を開発・販売する株式会社AI Samurai(エーアイサムライ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 白坂 一)は、一般社団法人電子情報技術産業協会 (JEITA:代表理事/会長 柵山 正樹 三菱電機株式会社 取締役会長)が主催する、「JEITAベンチャー賞」に選出されました。これを記念し4月17日に人工知能を用いた特許知財セミナーを開催します。


世界初となる人工知能を活用した特許審査シミュレションシステム『IP Samurai®』は発明内容(新しいアイデア等)をテキストボックスに入力するだけで、AI(人工知能)が特許分類付与・先行技術調査・無効資料調査・クリアランス調査を行い、発明の内容理解・認定・特許登録の可能性のランク付けを行います。従来、研究者や企業の知財部・開発部がこれらの調査に数週間要していたものが数分で調査分析を可能とする画期的なシステムであり、特許関連業務の時間とコストを大幅に削減することができます。

弊社は先月26日、一般社団法人電子情報技術産業協会 (JEITA:代表理事/会長 柵山 正樹 三菱電機株式会社 取締役会長)が主催する、「JEITAベンチャー賞」に選出されました。今回、この受賞を記念するとともに、よりお客様に貢献していきたいという思いから特別セミナーを開催することに致しました。

イベント概要

イベント名:AI Samurai Night Summit 2019
日時:2019年4月17日 18時15分~20時30分予定
場所:FINO LAB イベントスペース 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビルヂング4階
内容:「AI × リーガル × ビジネス = ?」と題し、弊社の顧問を務める、AIやビジネスイノベーションや法律を専門とする大学教授陣と弊社開発責任者とのセッションをおこないます。
また、知財の専門家である弁理士と弊社製品であるIP Samuraiとの精度検証対決などを企画しています。

登壇者:鬼塚教授(大阪大学大学院 情報科学研究科)・神田教授(北陸先端科学技術大学院 知識科学研究科)・三上 取締役CTO(AI Samurai)・他

今回、セミナーの開催を記念し最大で20名様程度を限定に、一般参加枠として無料でご招待させていただきます。特許審査判定などの知財戦略に関心のある方やIP Samuraiを検討されている方は下記フォーラムからお申し込みください。

●参加申込:Googleフォームからのエントリーをお願いいたします。(抽選により当選された方には弊社から招待状を送付させていただきます。)
※なお応募締切は4/16日とさせて頂きます。
https://goo.gl/forms/6zC8rOyhQchMvxBc2

JEITAベンチャー賞とは

JEITAは、サイバー空間とフィジカル空間(現実社会)が世界に先駆けて高度に融合した超スマート社会の実現 「Society 5.0」を推進する事業指針として、電子部品、電子デバイス、電子機器、IT・ソリューションサービスなどを中核としたあらゆる産業をつなぎ、業種・業界を超えて社会課題に向き合う業界団体です。
JEITAはカーエレクトロニクス、ヘルスケア、エネルギー、社会インフラなど、今後成長が見込まれる分野と連携するだけでなく、新たなエコシステム構築の担い手となるベンチャー企業への支援を強化・連携することにより新たなイノベーションの創出に貢献していくことを目的にJEITAベンチャー賞を創設しました。


News top