発明寺子屋

発明寺子屋は
次世代の問題解決力
イノベーション創出力を
一緒に高めていくプロジェクトです

発明寺子屋は
若い世代の問題解決力
イノベーション創出力を
一緒に高めていくプロジェクトです

次世代の無限の可能性を応援し、一緒に創造性を高めます

一見難易度の高そうな「特許」を楽しみながら体験・学習する場を提供します

日本の未来を担い、世界を変えていく世代の発想力の芽を大切に伸ばします

誰かのために、という想いを形に変える力が発明にはあります

※下記募集は6月30日を持って締め切らせていただきました。
現在応募作品の発表ページを準備中です

※この募集は6月30日を持って締め切らせていただきました

発明寺子屋では緊急事態宣言中に開催された自宅でもできる特別企画として、小学生を対象に新型コロナウィルスに打ち勝つための”ちょっとした工夫”から考える「みんなをハッピーにする発明」を募集しています。

募集概要

緊急事態宣言中に開催された特別企画「発明寺子屋®」

テーマ:新型コロナウィルスに乗り越えるために考える”ちょっとした工夫”
最新の募集期間:2020年3⽉27⽇(金)〜2020年6⽉30⽇(火)
(変更前募集期間:2020年3⽉27⽇(金)〜2020年5⽉6⽇(水))
応募対象:小学生(現小学1年生~6年生)

発明寺子屋詳細

テーマは「新型コロナウィルスを乗り越えるために考える”ちょっとした工夫”」です。
特許庁知財インテリジェンスサービスのホームページに掲載されているAI Samuraiの無料版『IP Samurai®』に自分が考えた発明をテキストで入力して下さい。B判定(特許取得可能性が比較的高い)以上が出れば誰でも自由に応募することが出来ます。

現時点で多数の小学生からご応募をいただいておりますが、都からの休校延期要請などの報道を受け、弊社で検討した結果、より深く発明することを楽しんでいただきたいとの想いから、締切日を6月30日(火)にさせていただくことにしました。
応募をご検討いただいている小学生の皆様、ぜひこの機会を利用して、新型コロナウィルスに打ち勝つためのみんなをハッピーにする発明を考えてみて下さい!既にご応募をいただいた小学生の皆様も、もし別のアイデアがありましたら是非追加でご応募下さい。
みんなをハッピーにする素敵な発明をお待ちしています!

応募方法詳細

※下記募集は6月30日を持って締め切らせていただきました。

応募方法: 下記の項⽬①~③をご記⼊の上、<info@aisamurai.co.jp>宛にご送付ください。
追って、AI Samuraiの無料版『IP Samurai®』の期間限定利用PWおよび詳細な応募方法を、頂いたアドレス宛にご連絡します。

■ご連絡頂きたい事項■
メール件名:春休み発明寺子屋への応募
メール本文:
①お子様のお名前
②お子様の学年
③メールアドレス

なお、本企画にご応募頂いた発明は、本人及び保護者の方に公開の同意を頂いたうえで、後日弊社HP上で公開をさせて頂く予定です(詳細な応募方法をご連絡させて頂く際に同意書を送付しますので、ご記入をお願い致します)。

国立大学法人鳥取大学医学部医学科
植木 賢教授からのコメント

植木教授

AI Smurai様とは、この発明楽の活動においても共同研究を行い、ともに知財創造教育を推進してまいりました。
AI Smurai様 の『発明寺子屋』が、考えることの楽しさや発明をすることの大切さに気付くきっかけとなり、日本の未来を担う子ども達の原動力になれば我々も嬉しく思います。

鳥取大学では、2012年より “発明を生む4つの発想スキル”(たし算、ひき算、かけ算(転用)、わり算(逆転))に例えて、発明に興味を持っていただく『発明楽』の授業を始めました。常識にとらわれず「自分も何か発明してみよう!」という気持ちや、「自分のアイデアが製品になって、人々の役に立つ」という大きな夢を持って頂きたく活動しています。

国立大学法人鳥取大学医学部医学科 植木 賢教授

▼ 発明楽公式サイトへ

発明楽公式ページへ

※上記ロゴは国立大学法人鳥取大学が保有する登録商標(商標登録第5504635号および第5578205号)です。

発明寺子屋初代校長 
弁理士ハリママからのコメント

播磨 里江子

「不便で困った」という自分の過去の経験と、「誰かのために工夫したい」という強い気持ちさえあれば、年齢や立場に関係なく、誰でも発明をすることが出来ます。
子どものアイデアも立派な発明のひとつであり、知的財産権になり得る可能性を充分に秘めています。

誰かのためにという気持ちを大切に育み、ぜひ皆さんも、楽しみながら発明をしてみましょう!

(株)AISamurai  取締役CIPO/弁理士 播磨 里江子

発明寺子屋YouTube
スぺシャルコンテンツ

発明を考えるのが難しい… そんなお子様にも安心♪ YouTubeでわかりやすく解説しています。

その① 國安Kの発明寺子屋

発明寺子屋の進捗状況や事例はAITF(エーアイテックフットボーラー国安K)がニューススタイルでお伝えします。
國安さんは弊社のマーケティング部門で営業を担当する傍ら、社会人アメリカンフットボールXリーグ2部で活躍する、フットボーラーです。國安Kの発明寺子屋では子供たちの発明した事例紹介を随時紹介します。

その② 弁理士ハリママのAISamurai操作心得

発明寺子屋で使用するAISamurai。人工知能を用いた特許審査シミュレーションシステムは企業の研究開発部や知財部で使用されています。「えっ…難しそう…」そんなお子様方もご安心ください。
弊社の取締役弁理士である播磨里江子が、AISamuraiの使い方をとてもわかりやすくお伝えします。

さあ、みんな発明という素敵な冒険に飛び出していきましょう!

みんなのアイデアを紹介

応募してくれたお友達の発明と
ポイントを紹介します。

小学6年生 Sさん

自分にフィットするマスクを作れる機械
マスクのサイズが合わないせいで、
コロナウイルスなどにかかる人が多くいると思う。
そこで、顔を人工知能がよみ取って、
マスクを機械がつくります。※一部要約

S$5$s$N<L??
AIの判定は・・・
AH=Dj

ポイント

①どんな発明かをはっきりと伝える
「自分にフィットするマスクを作れる機械」
②どのようにして使うかを詳しく書く
「顔を人工知能がよみ取って、マスクを機械がつくります。」

小学4年生 Kさん

食材を冷蔵庫に収納する際に、設置されているカメラで賞味期限を読み取り、管理することで、期限が近づくと自動で携帯電話のアプリに通知し、その食材と冷蔵庫内に入っている食材を組合わせたレシピを提案してくれる冷蔵庫。※一部要約

K$5$s$N<L??
AIの判定は・・・
BH=Dj

ポイント

①具体的にどのような仕組みか書く
「設置されているカメラで賞味期限を読み取り」
「自動で携帯電話のアプリに通知し」
②今までにない新しい機能をつける
「レシピを提案してくれる冷蔵庫」

小学5年生 Mさん

接触感染を防ぐために、AI機能と箱がついているドローンがマスクを配布します。携帯上でお金の支払いをすれば、ドローンの箱の中にマスクを入れて、依頼者の家までドローンを操作します。そして、ドローンがインターホンをおして、マスクを受け取ってもらったら、AI機能で箱を洗い、自動でもどってきます。※一部要約

AIの判定は・・・
AH=Dj

ポイント

①具体的にどのような仕組みか書く
「AI機能と箱がついているドローンがマスクを配布」
②今までにない新しい機能をつける
「AI機能で箱を洗い、自動でもどってきます。」

小学1年生 Yさん

ミシンみたいな形で、スタートボタンを押すと、文字がでできて、例えば、「コロナウイルス マスク がら 10枚」と入れると数分でがらのあるマスクが、10枚出てくると言う仕組みになっています。こういう機械があれば、非常時もコロナウイルスにうちかてるかなぁと思いました。※一部要約

AIの判定は・・・
AH=Dj

ポイント

①具体的にどのような仕組みか書く
「ミシンみたいな形で、スタートボタンを押すとマスクがでてくる機械」
②今までにない新しい機能をつける
「つくってほしいものを入力すると、中にAIが入っているので数十分でもの作りができる」

※サイト内のお子様の発明紹介がありますが、この2名は弊社の関係者のお子様です。弊社といたしましては、一般のお子様にわかりやすい事例を提供することを目的として開示を行っており、関係者のお子様には開示に伴い発明の新規性が失われる点について事前に承諾頂いております。

発明寺子屋サポーター

寺子屋城