News

(株)Kipsと(株)AI Samuraiは、6月15日(火)午後3時より共同オンラインセミナー『令和時代のスタートアップ特許戦略』を開催致します!

ユニクロとアスタリスク社の特許訴訟の解説とスタートアップの特許戦略について特別対談をおこないます!


大阪大学と北陸先端科学技術大学院大学による発明創出AI企業、株式会社AI Samurai(エーアイサムライ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO 白坂一)は株式会社Kips(キプス、所在地:東京都千代田区丸の内1−5−1 新丸の内ビルディング10F EGG JAPAN)と2021年6月15日(火)に『AI×知財スタートアップCEOが語る!令和時代のスタートアップ特許戦略』をテーマとしたオンラインセミナーを開催致します。


株式会社KipsとAI Samuraiとの共同セミナーは、コロナ禍でも企業としての成長が求められるなか、令和時代のスタートアップ特許戦略はどうあるべきかという内容で議論を進めていきます。特許の権利化をサポートするAI Samurai自身とKipsとの先端知識と事例を交えながら、スタートアップらしい特許との向き合い方について講演を致します。

さらにセミナーでは、(株)ユニクロ、アスタリスク社のセルフレジに関する審決取消訴訟の判決の解説を弁護士法人・内田・鮫島法律事務所 高橋正憲 弁護士/弁理士に行っていただきます。

最後には、スペシャル対談といたしまして、株式会社Kips 國本行彦 代表取締役、内田・鮫島法律事務所  高橋正憲 弁護士/弁理士 、弊社代表取締役 ⽩坂一が、投資家、弁護士、スタートアップ経営者として、それぞれの立場から実体験を踏まえたスタートアップにおける特許戦略について対談する予定になっています。
奮ってご参加ください!!

■概要
日時: 2021年06月15日(火)/15:00 ~ 16:00
開催: オンライン開催(※アクセスするURLは申し込み頂いた方に別途、お知らせ致します。)
対象: 知財実務ご担当者、知財戦略・知財活用にご興味のある知財ご担当者、経営戦略ご担当者
参加費: 無料

■セミナー申し込み方法
申し込みURL:https://forms.gle/qWAGyH1djP9ccSJg6
申込期日:2021年6月14日(月)18時まで

■セミナープログラム 
※セミナーの内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

第1部
『令和時代のスタートアップ特許戦略』
株式会社AI Samurai 代表取締役社長 白坂一

第2部
『特許訴訟専⾨弁護⼠が解説するアスタリスク・ユニクロの審決取消訴訟の判決内容と、今後の実務への影響(活用法)』
弁護⼠法⼈・内⽥・鮫島法律事務所 弁護⼠/弁理⼠ ⾼橋正憲

第3部
『スペシャル対談 アスタリスク・ユニクロの審決取消訴訟の判決で変わるスタートアップの特許戦略』
登壇者
株式会社Kips 代表取締役 國本行彦
弁護士法人・内田・鮫島法律事務所 弁護士/弁理士 高橋正憲
株式会社AI Samurai 代表取締役社⻑ ⽩坂 ⼀
司会
株式会社AI Samurai 取締役  播磨 里江子 

國本 行彦

株式会社Kips 代表取締役

1960年8月21日生まれ。都立志村高校出身。早稲田大学 法学部 卒業。1984年日本合同ファイナンス(株)(現・ジャフコ グループ(株))入社。2006年(株)インディペンデンツ(現・(株)Kips)設立、代表取締役就任。2015年特定非営利活動法人インディペンデンツクラブ設立。2020年(株)ラクス社社外取締役就任。

高橋 正憲

弁護士法人内田・鮫島法律事務所 弁護士/弁理士

2004年北海道大学大学院工学研究科 量子物理工学専攻修了後、(株)日立製作所入社、知的財産権本部配属。2007年弁理士試験合格。2012年北海道大学法科大学院修了。2013年司法試験合格。2015年1月より現職。

白坂 一

AI Samurai 代表取締役社長

博士(知識科学)、弁理士、国家試験知的財産管理技能検定委員、知的財産協会 業種担当役員、特許業務法人白坂 創業者、経済産業省Healthcare Innovation Hubアドバイザー。
防衛大学校 理工学部 卒業。機械学習による画像処理の研究で横浜国立大学院 環境情報学府 博士前期課程修了。AIと人間の進歩性に関する協働に関する研究で、北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 博士後期課程修了。

播磨 里江子

AI Samurai 取締役

慶應義塾大学理工学部卒・大学院修了(管理工学科)。
小学生のときに海岸でテトラポットを見て「特許」を知り、在学中に弁理士資格を取得。
特許事務所及び企業知財部を経て、特許業務法人白坂の役員就任、その後2016年に株式会社AI Samurai(旧ゴールドアイピー)の取締役に就任。
弁理士、東京都医工連携HUB機構APM、日本弁理士会知財教育支援委員

『AI Samurai®』について
『AI Samurai®』は特許庁が公開する特許公開公報と特許公報をデータベース化し、類似する先⾏技術の事例から出願予定の特許の登録が成⽴する可能性をランク別に評価するAI特許審査シミュレーションシステムです。
従来、数週間を要していた先⾏技術調査が数分で可能になる斬新なプロダクトとして2019年3⽉に第4回「JEITAベンチャー賞」(電⼦情報技術産業協会)を受賞しています。また、初めて使⽤する⽅でもすぐに操作できる直感的なインターフェイス、AIを擬⼈化したチャーミングなキャラクターについて2019年のグッドデザイン賞(公益財団法⼈⽇本デザイン振興会)を受賞しています。


News top