News

AI×知財経営革新セミナー第5弾大盛況で開催終了致しました!

総勢100名以上のご応募ありがとうございました!AI Samurai DELTAリリースキャンペーン終了まであと2週間!


AI特許類似文献評価システム『AI Samurai®』を開発・販売する株式会社AI Samurai(エーアイサムライ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO 白坂一)は、9月9日にAI×知財経営革新セミナー第5弾を開催し、大盛況の内終了致しました。


AI×知財経営革新セミナー第5弾

5回目の開催を迎えたAI×知財経営革新セミナーですが、今回も100人以上のご応募がありました!皆様ご参加いただきまして誠にありがとうございます。
今回のゲストスピーカーにはXinova上級副社長・日本総代表の加藤幹之氏とMASSパートナーズ法律事務所の共同代表パートナーの溝田弁護士が登壇されました。『Withコロナ時代に求められる、オープンイノベーションと特許評価・活用について』というテーマでご講演していただき、大盛況となりました。
10月にもまた新たなイベントを企画中ですので、ぜひご参加ください!

AI Samurai DELTAリリースキャンペーン

2020年6月から販売を開始したAI Samurai DELTAのリリースを記念し、通常価格よりも割引された「RD&Eプラン」を期間限定で提供させていただいております。
従来のプランでは5ID、もしくは50IDのプランのみの販売でしたが、RD&Eプランでは1IDからご契約いただけます。さらにAI Samurai DELTAリリースキャンペーン中にお申し込みいただいた方は、RD&Eプランにつき、1ID=3万円(月額)で販売しています!しかも今なら最新機能である「AIコラボ検索」が初年度無償でついてきます!
1ID3万円からご契約できるお得なプランは、9月30日までとなっておりますのでお早めにご連絡ください!
→info@aisamurai.co.jp

​AI Samurai®について

自粛制限によって業務に支障が出るのは、対面営業を行う方たちだけではありません。企業の新しい発明を担っている研究開発部門の方々も、テレワークではスムーズに業務遂行できないと感じたことはありませんか。
AI Samuraiは世界で初となる、「AIを利用した特許類似文献評価システム『AI Samurai®』」の開発及び販売を行っています。AI Samurai®は、創出したアイデアや発明に対して、AIがその発明についてどのような公知例が存在するか、またその発明の特許取得可能性を判定するシステムです。


News top