News

(株)AI Samurai創業者・白坂一が語る『テレワーク時代の発明創出方法』をYouTubeチャンネルにて公開!お得なDELTAキャンペーンは今月末9月30日まで!!


AI特許類似文献評価システム『AI Samurai®』を開発・販売する株式会社AI Samurai(エーアイサムライ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO 白坂一)は、AI Samurai創業者/弁理士 白坂一が語る「テレワーク時代の発明創出方法」をYouTube上で公開しましたのでご報告致します。


テレワーク時代の発明創出方法

新型コロナウィルスの影響もあり、多くの方がテレワーク(オンラインシステムを活用した在宅勤務)をするようになってきたのではないでしょうか。このテレワーク環境において、昨今、コミュニケーション不足が指摘されています。そしてこのコミュニケーション不足は、発明創出活動にも影響を与えるのではと懸念され初めています。
では、テレワークを活用して、効率的に発明創出を行うためには一体どうすればいいのでしょうか?
この動画では、AI Samurai創業者/弁理士である白坂一が、発明の本質、そしてテレワーク時代のファシリテーション能力の重要性を意識した『令和時代の発明創出活動』についてわかりやすく解説しています。
皆さまどうぞご覧ください。

AI Samurai®について

自粛制限によって業務に支障が出るのは、対面営業を行う方たちだけではありません。企業の新しい発明を担っている研究開発部門の方々も、テレワークではスムーズに業務遂行できないと感じたことはありませんか。
AI Samuraiは世界で初となる、「AIを利用した特許類似文献評価システム『AI Samurai®』」の開発及び販売を行っています。AI Samurai®は、創出したアイデアや発明に対して、AIがその発明についてどのような公知例が存在するか、またその発明の特許取得可能性を判定するシステムです。

(株)AI SamuraiのHP https://aisamurai.co.jp/
(株)AI SamuraiのFacebook https://ja-jp.facebook.com/shirasakapat/
(株)AI SamuraiのTwitter https://twitter.com/aisamurai_inc
(株)AI SamuraiのInstagram https://Instagram.com/aisamuraiinc
(株)AI Samuraiのnote https://note.com/aisamurai


News top