News

㈱AI Samuraiの代表取締役社長CEO白坂一が6月に登壇した、2020年中国国際科学技術交流センター主催日本人工知能特別オンラインセミナーの動画が公開されました。

184分30秒からCEO白坂一が登場致します!


<中国国際科学技術交流センター主催 日本人工知能特別オンラインセミナーURL>
※白坂は184分30秒から登場致します。
https://share.gmw.cn/topics/2020-06/28/content_33944280.htm?from=groupmessage&isappinstalled=0


AI特許文献調査システム『AI Samurai®』を開発・販売する株式会社AI Samurai(エーアイサムライ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO白坂一)の代表取締役社長CEOである白坂一は、2020年6月29日(月)に開催された、中国国際科学技術交流センター主催の日本人工知能特別オンラインセミナーに登壇致しました。
この度、CEO白坂の講演動画が公開されましたのでご報告致します。

中国国際科学技術交流センターとは

​中国国際科学技術交流センターは1984 年に成立され、中国科協に直属する局級(注:日本政府の局級に相当する)機関として機能しております。過去30年にわたり、国際的な科学技術交流の重要な窓口として、国際的な民間科学技術交流を行ってきました。国家革新主導の開発戦略、海外情報機関のプラットフォームを構築して国に奉仕する取り組み、海外専門家の帰国/国に奉仕するための積極的な組織化など、科学技術交流と協力のための新しいプラットフォームを構築しています。  地域の専門家のニーズに応じて、ハイエンドセミナー、研修、テーマ別研究、ワークショップなどを開催しています。 開発の過程で社会や地方の問題やニーズの解決を支援し、経済社会の発展に貢献しています。

中国国際科学技術交流センター主催 日本人工知能特別オンラインセミナー概要 (※実施済み)

日時:2020年6月29日(月)午後14:00-16:30  
主催者:中国国際科学技術交流センター
運営者:中国技術取引所 北京対外科学技術交流センター
イベント形式:zoom及び中継による放送
参加者:中国科学協会、中国技術取引所、北京対外科学技術交流センターなどの関連組織の指導者、評価専門家と精選した約200人の国内投資融資機構、創業革新企業、産業園区の代表など

『AI Samurai®』について

AI Samurai®』は特許庁が公開する特許公開公報と特許公報をデータベース化し、類似する先行技術の事例から出願予定の特許の登録が成立する可能性をランク別に評価するAI特許審査シミュレーションシステムです。
従来、数週間を要していた先行技術調査が数分で可能になる斬新なプロダクトとして2019年3月に第4回「JEITAベンチャー賞」(電子情報技術産業協会)を受賞しています。また、初めて使用する方でもすぐに操作できる直感的なインターフェイス、AIを擬人化したチャーミングなキャラクターについて2019年のグッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しています。

特許庁『知財インテリジェンスサービス』において無料版を体験することができます。
特許庁『知財インテリジェンスサービス』
URL:  https://www.jpo.go.jp/support/general/ip-intelligence/intro-10.html

代表取締役社長兼CEO 白坂 一

防衛大学校理工学部卒業。横浜国立大学院 環境情報学府 修了。富士フイルムに8年間在籍。その後、特許業務法人白坂を設立、米ナスダック上場のビッグデータ解析企業の関連会社の社長を兼任。2015年に株式会社AI Samuraiの前身となる株式会社ゴールドアイピーを創業。特許業務法人白坂創業弁理士、国家試験知的財産管理技能検定委員。


News top