News

㈱AI Samuraiは、MASSパートナーズ法律事務所とAIによる特許調査に関する共同研究を開始しました。

専門家のノウハウを活かしAI Samuraiの特許調査精度向上に努めます。


AI特許文献評価システム『AI Samurai®』を開発・販売する株式会社AI Samurai(エーアイサムライ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO 白坂一)は、この度MASSパートナーズ法律事務所(本社:東京都中央区、共同代表パートナー溝田 宗司 弁護士/弁理士)にご協力を頂き共同研究を行いました。
この共同研究をもとに、AI Samuraiユーザーの皆様へ提供するFAQや、初めての方でも効率的な使い方が出来るように、チュートリアル動画を作製し配信しております。そしてAI Samurai DELTAをはじめ機能や性能が充実しつつある今、普段特許調査に精通していない人であっても手軽に検索が出来ることを目指し、現在進行中の新機能の開発にも役立たせてまいります。


MASSパートナーズ法律事務所は、それぞれ異なった分野でその道の第一人者に師事を仰ぎ経験と実績を蓄積してきた共同代表の4名が、クライアントの幅広いニーズに迅速に応えられる総合事務所です。
そんなプロフェッショナル集団のMASSパートナーズ法律事務所と、AI Samuraiは共同研究を開始しました。

共同研究を進めていく中で、専門家のノウハウを活かしAI Samuraiの特許調査精度向上に努めます。
専門家の方が使用しても満足していただける、質の高い文献を瞬時に発見することができるシステム作りを目指します。

左からAI Samurai國安、CEO白坂、MASSパートナーズ法律事務所 二木弁護士、溝田弁護士

News top