News

㈱AI Samuraiは、2020年6月17日(水)に⽇・⽶・中3カ国対応版『AI Samurai DELTA』発売記念特別セミナー@東京を開催します!」

2020年6月17日(水)に⽇・⽶・中3ヶ国対応版『AI Samurai DELTA』発売記念特別セミナー@東京を開催します!


今年4月の世界知的所有権機関(WIPO)による発表では、2019年の中国のPCT国際特許出願件数が、米国を抜き初めて世界第一位になったことが明らかになりました。知的財産の分野では、中国が世界をリードする構図が鮮明化しており、日本企業は、今まで以上に中国を意識することが求められていくことが予想されます。また、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響は、世界中で大きな被害を与えています。
知的財産はビジネスにおける重要な経営資源のひとつであり、今後より一層、ビジネスの競争優位を確かなものにするために知的財産に関わるものの役割として、経営層に対してさらに高いレベルでの提言を求められているのではないかと考えています。

本特別セミナーでは、⽇本・⽶国・中国3カ国の特許調査を短時間で⾼品質に実現する『AI Samurai DELTA』をご紹介するとともに、基調講演として、元知的財産高等裁判所長である清水 節 弁護士より、知財裁判の全体像や和解の進め方なども含め『知財訴訟の進め方』についてご講演をいただきます。
さらに、IPランドスケープ(intellectual property landscape)先駆者のお一人である株式会社シクロ・ハイジア代表取締役CEO小林誠氏をお招きし、IPランドスケープを活用した事業価値のデザインと評価に関する最新動向や、テクノロジーの進化についてお話しいただきます。

なお、セミナーにご参加頂き、アンケートにご協力頂いた方の中から100名様に期間限定でAI Samurai®を無料で利用できるパス(ID)をご提供させて頂く予定です!質疑応答のお時間もご用意しておりますので、奮ってご参加ください。

― セミナー概要 ―
日時:   2020年6月17日(水)/13:00 ~ 15:00 ※30分程度の延長の可能性があります。
開催: YOUTUBE LIVE (限定公開)、他

          (アクセスするURLは申し込み頂いた方に別途、お知らせ致します。)
          (※通信環境により配信ができなかった場合、18日の13時似弊社YOUTUBEチャネルでイベントの一部を公開します。)
対象:   知財戦略にご興味のある知財ご担当者、経営戦略ご担当者
加費:   無料(50人程度を予定しています。)

【申し込み方法】
申し込みフォーム:https://forms.gle/uzHRYXM9tfkhXChx9
申込期日:2020年6月16日(火)15:00まで
※登録者数の関係上、満席になった場合は抽選の形式にさせていただきますことをご容赦ください。

― セミナープログラム ―
【開会の挨拶】
株式会社AI Samurai 取締役CIPO 播磨 里江子
【第一部】
⽇本・⽶国・中国3カ国の特許調査を短時間で⾼品質に実現する『AI Samurai DELTA』
株式会社AI Samurai 代表取締役社長 白坂 一
【基調講演】
『知財訴訟の進め方』
元知的財産高等裁判所長 清水 節 弁護士
【第二部】
『AI Samurai DELTA』開発までの道のり
株式会社AI Samurai 取締役CTO 三上崇志
【第三部】
『IPランドスケープを活用した事業価値デザインと評価』
株式会社シクロ・ハイジアCEO小林誠氏
【質疑応答】
【閉会の挨拶】
※セミナーの内容は変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

【登壇講師紹介】

株式会社AI Samurai 社外取締役 清水 節 弁護士
東京大学法学部卒業
裁判官として東京高等裁判所・東京地方裁判所などの知的財産部を歴任
2017〜2018年 知的財産高等裁判所長
2018年 弁護士・弁理士登録。
柳田国際法律事務所エキスパート・パートナー、早稲田大学、同大学院法務研究科 非常勤講師、慶応義塾大学大学院法務研究科客員教授、東京地方裁判所調停委員(知財調停担当)

株式会社シクロ・ハイジア 代表取締役CEO 小林誠
KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科客員教授、大阪大学オープンイノベーション機構特任教授、東京工業大学環境・社会理工学院非常勤講師、NEDO技術戦略研究センターフェロー、裁判所(知的財産権訴訟)専門委員 。
国際特許事務所、デロイトトーマツグループを経て、2019年より独立し、株式会社シクロ・ハイジアを創業して現在に至る。IPランドスケープを中心とした事業戦略・技術戦略・知財戦略策定支援、構造改革(トランスフォーメーション)支援、組織再編に伴う知財管理体制構築支援、グローバル知財管理体制構築支援、移転価格税制対応、技術起点の新規事業開発支援等を専門とする。鮫島正洋弁護士との共著『知財戦略のススメ』(日経BP社、2016年)を代表作に、『IPランドスケープ経営戦略』(日本経済新聞出版社、2019年)等、著書・論文多数。

株式会社AI Samurai 代表取締役社長兼CEO 白坂 一
防衛大学校理工学部卒業。
横浜国立大学院 環境情報学府 修了。
富士フイルムに8年間在籍。その後、特許業務法人白坂を設立、米ナスダック上場のビッグデータ解析企業の関連会社の社長を兼任。
2015年に株式会社AI Samuraiの前身となる株式会社ゴールドアイピーを創業。特許業務法人白坂創業弁理士、国家試験知的財産管理技能検定委員。経済産業省Healthcare Innovation Hubアドバイザー

株式会社AI Samurai 取締役CTO 三上崇志
京都大学理学部卒・大学院修了(情報学研究科)
三菱電機入社し在職中はテキストマイニング、カーナビシステム、エコーキャンセラ等の研究に従事する。2010年度IPA未踏事業でスーパークリエータとして認定される。起業後はSNS開発、アプリ開発、ゲームアプリ等を企画、開発、運営し、ヴイストン株式会社にてコミュニケーションロボットSotaのソフトウェア開発を先導する。2018年に株式会社AI Samurai(旧ゴールドアイピー)のCTOに就任、基幹サービスであるAI Samurai®開発の中心メンバーとして活動する。


News top