News

㈱AI Samuraiは医療機器メーカー向けオンライン知財講座を2020年4月30日(木)に無料開催します!

今こそ医療の力でコロナに打ち勝て!医療機器メーカーを応援するAI Samurai社の特別無料セミナー


医療機器等開発において知財の保護・活用はきわめて重要な課題です。そして新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)が猛威を振るう中、今こそ医療に関わる皆さまのアイデア力を発揮して頂きたい!AI Samurai®を使ったスピーディな知財確保の考え方や、他社侵害性リスクの回避方法をお伝えします。
AI×知財経営革新セミナーもついに第6弾!前回に引き続き今回もオンラインにて開催。感染リスクを回避できるリモート環境で、無料の特許出願講座を受けることができます。


AI特許審査シミュレーションシステム『AI Samurai®』を開発・販売する株式会社AI Samurai(エーアイサムライ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO 白坂一)は、昨今の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)による自粛制限に伴い、AI×知財経営革新セミナー第6弾となる「医療機器メーカー向けオンライン知財講座」をオンラインにて今回に限り特別に無料開催するとともに、AI Samuraiを無料で開放いたします。

―AI×知財経営革新セミナー第6弾の概要―


内容:医療機器メーカー向けオンライン知財講座
日時:4月30日(木)11:00~12:00
方法:Google Hangouts Meetを使用したオンラインセミナー
対象:AI Samuraiにご興味のある医療機器メーカー経営者及び技術・開発担当者
参加費:通常3000円のところを医療機器メーカー支援のために無料で開催致します。(先着20人程度を予定しています。)
講師:白坂一弁理士(弊社代表取締役)

―申し込み方法―

ご参加ご希望の方は下記の申し込みフォームより入力お願い致します。
申し込みフォーム:https://forms.gle/17bptDabyA2xPGab7
申込期日:2020年4月29日(水)19:00まで

※人数超過になった場合は抽選の形式にさせていただきます事ご容赦ください。
※本セミナー参加後、個別の質問やご相談がある方は弊社までご連絡ください。個別でのオンラインセミナーを別途開催させていただきます。
※緊急事態宣言が発令中であり、細心の注意をもってオンラインセミナーを開催しますが、関係者の体調不良などが確認された場合、セミナー延期の通知をさせていただきます。

プログラム内容

前半には特許制度の基礎から、医療機器等開発に向けたビジネスモデルに応じた知財マネジメント、海外での特許出願と活用などを解説致します。後半は発明を評価するAI Samuraiの仕様説明、そして、実際にAI Samuraiを体験していただく予定でございます。講演中には質問交流を行う時間も設けていますので、講演内容でご不明の点や、AI Samuraiについてのご質問なども承ります。(時間の関係上、皆様のすべての質問にはご回答しかねる場合がございます事ご容赦ください。

AI Samurai®について

自粛制限によって業務に支障が出るのは、対面営業を行う方だけではありません。企業の新しい発明を担っている研究開発部門の方々も、会社でないとスムーズに業務が遂行できないと感じたことはありませんか。
AI Samuraiは世界で初となる、「AIを利用した特許審査シミュレーションシステム『AI Samurai®』」の開発及び販売を行っています。特許審査シミュレーションシステムAI Samuraiとは、創出したアイデアや発明に対して、その発明についてどのような公知例が存在するか、またその発明の特許取得可能性があるかをAIが判定するシステムです。

登壇する弊社の白坂一代表取締役は、今回のオンラインセミナーについて『経済産業省のヘルスケアイノベーションハブのアドバイザーなどを務めさせて頂き、先日、新型コロナウイルス危機を乗り越えるために!をスローガンに、アイデアソンを企画しました。その時に感じたことは、多くの方が真剣に課題を解決するために良いアイデアをもっているということを実感しました。我々ができることは発明創出支援です。少しでも医療従事者の方々をサポートできるように医療機器メーカーの方を対象としたセミナーを企画させて頂きます。』とコメント。

AI Samuraiは、緊急事態宣言の発令により影響を受けている医療機器メーカーの経営者や、リモート勤務を余儀なくされている研究開発部門の方を応援しています。新型コロナウイルス感染症に立ち向かうべく、今こそ医療に関わる皆さまのアイデア力を発揮して頂きたい。AI Samuraiを使うことで会社ではなく自宅でも自由に発明ができることをぜひ実感していただきたいと思います。ぜひ奮ってご参加ください。


News top