News

㈱AI Samuraiは、スタートアップ企業・中小企業を向けに、特許調査を13,900円(税別)で提供する『AI Samurai Slash』サイトを開設しました!

新型コロナウイルスの影響でビジネス活動が制限される中、『AI Samurai®』開発を通じて蓄積してきた知見と技術を、遠隔操作でも損ねることなくユーザー様が活用できるように、本サービスを開始しました。


AI特許審査シミュレーションシステム『AI Samurai®』を開発・販売する株式会社AI Samurai(エーアイサムライ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO 白坂一)は、2020年2月28日(金)より、AI Samurai®に精通した特許専門家がお客様に代わってAI Samurai®による特許調査を行う新特許調査サービス『AI Samurai Slash』を開始することになりました。AI Samurai®を使って特許調査をしてみたい、使いたいけれど使い方が分からないというお客様にも、AI Samurai®の良さを是非知って頂きたいと思います。


AI Samurai Slashとは

AI特許審査シミュレーションシステム『AI Samurai®』は、お客様にシステムをご導入頂き、ユーザーであるお客様ご自身でAI Samurai®をお使い頂くウェブサイトです。

<AI Samurai Slash>
URL:https://aisamurai.co.jp/slash/

AI Samurai®を使って特許調査をしてみたいけれどすぐに導入が難しい、AI Samurai®を導入したいけれど使い方が分からないと言った声が多く聞こえてきておりました。
そこでこの度、皆さまのご要望にお応えすべく、AI Samurai®に精通した特許専門家がお客様に代わってAI Samurai®による特許調査を行う、新特許調査サービス『AI Samurai Slash』を開始することに至りました。
AIと人間が生み出す新しい特許調査の良さを、皆さまにも是非味わって頂きたいと思います。

AI Samurai Slashの特徴は次の5つです。

  1. とにかく簡単
    WEB上の指定依頼書に必要事項をご記入のうえ、メールで直接ご連絡を頂くだけでOK。弊社側の特許専門家が頂いた情報を基に特許調査を行いますので、AI Samurai®の使い方が分からない方でも問題ございません。
  2. 一律料金
    AI Samurai®を使うことで特許調査ワークフローを圧縮することで、お客様の特許調査への費用負担を大幅に抑えました。先行技術調査は調査対象国一つ(日本又は米国のいずれか一つを選択)で13,900円(税別)、無効資料調査は調査対象国二つ(日本及び米国の両方)で390,000円~(税別)となります。(※詳細は下図参照)
  3. 特許専門家によるスピーディな調査
    電子化されている全公報の請求項、明細書全文、要約に対し、AI Samurai®を使うことで、短時間且つ網羅的な特許調査を行います。先行技術調査は依頼日より原則3営業日、無効資料調査は依頼日より原則10営業日で調査を実施いたします。
  4. 特許専門家による確認工程
    AI Samurai®により短時間且つ網羅的に行った調査結果を、特許専門家がきちんと確認をいたします。
  1. ご希望に応じて弁理士の初回無料アドバイス
    AI Samurai Slashの結果を受けて特許出願等をご検討される場合に、特許出願に関する疑問について、弊社提携の弁理士が初回に限り無料で対応をいたします。

弊社CEO白坂のコメント

「新型コロナウイルス感染症の影響により人が集まる各種ミーティングが中止される動きが一気に広がり、リモートワークの需要が急激に高まっています。従前、AI Samuraiは大企業向けに提供させていただいておりました。そこで、リモートワークの支援と、スタートアップや中小企業の特許取得活動にも貢献したいとおもい、今回、AI Samurai Slashサービスをリリースすることといたしました。また、昨今のAI は数十秒間で多くの文献を調査する能力があります。一方で、弊社の弁理士を含む調査員が、発明の内容を的確に把握し、スピーディなAI特許調査を可能とすることで、スタートアップや中小企業の特許取得活動に貢献できるものと信じております。」

『AI Samurai®』について

AI Samurai®』は特許庁が公開する特許公開公報と特許公報をデータベース化し、類似する先行技術の事例から出願予定の特許の登録が成立する可能性をランク別に評価するAI特許審査シミュレーションシステムです。
従来、数週間を要していた先行技術調査が数分で可能になる斬新なプロダクトとして2019年3月に第4回「JEITAベンチャー賞」(電子情報技術産業協会)を受賞しています。また、初めて使用する方でもすぐに操作できる直感的なインターフェイス、AIを擬人化したチャーミングなキャラクターについて2019年のグッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しています。

特許庁『知財インテリジェンスサービス』において無料版を体験することができます。
特許庁『知財インテリジェンスサービス』
URL:  https://www.jpo.go.jp/support/general/ip-intelligence/intro-10.html

代表取締役社長兼CEO 白坂 一

防衛大学校 理工学部 卒業。機械学習による画像処理の研究で横浜国立大学院 環境情報学府 修了。
富士フイルム知的財産本部に8年間在籍。
その後、特許業務法人白坂を設立、米ナスダック上場のビッグデータ解析企業の関連会社の社長を兼任。
2015年に株式会社AI Samurai(旧ゴールドアイピー)を創業。
特許業務法人白坂 創業者、弁理士、国家試験知的財産管理技能検定委員、経済産業省Healthcare Innovation Hubアドバイザー
北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 博士課程後期在学


News top