News

(株)AI Samuraiの三上崇志取締役CTOが神戸大学で開催されるAIと人のコラボレーションをテーマにした国際会議に登壇します。

AI 技術と人工知能の時代における価値創造と価値破壊、AIと人間の生産的コラボレーションに関する国際会議


AI特許審査シミュレーションシステム『AI Samurai®』を開発・販売する株式会社AI Samurai(エーアイサムライ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 白坂 一)のCTOである三上崇志が、2019年10月15日(火)〜10月17日(木)に神戸大学で開催される国際会議「International Conference on Creating Value for the Future of AI and Society」に登壇します。


International Conference on Creating Value for the Future of AI and Societyについて

人工知能時代の価値創造と価値破壊、特にAIと人の生産的コラボレーションに焦点を当てた国際会議であり、
世界中の大手ICT企業、研究機関、政府のAI技術に携わる実務者を対象としています。今回はAIテクノロジーが社会に与える影響を分析して解決することをテーマにし、下記のトピックに関する講演にて構成されています。

開催情報

会  期: 2019年10月15日(火)~17日(木) 8:30〜18:00
会  場: 神戸大学(兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1)
入  場: 事前登録制
詳細情報(Web site): http://www.lab.kobe-u.ac.jp/eng-miraidoujo/news_report/20191014_ICCV/20191014_ICCV.html

トピック

  • AIテクノロジーによる価値創造の研究
  • AIテクノロジーによる価値破壊の研究、および価値破壊がより良い価値の創造にどのように役立つか
  • AIと人間の間の生産的なコラボレーションを探索することによる価値「回復」の研究
  • 技術が社会に焦点を当てることができる、より良いビジネスを作成する方法についての紹介

三上CTOはこの国際会議において、弊社の人工知能を活用した特許調査システム『AI Samurai®』を通じたクライアントとのコミュニケーションを通して、自らが経験したAIシステムの普及における障壁と、その解決策の紹介を行います。

弊社登壇情報

日時:10月16日(水) 17:10-17:55
登壇者情報:三上 崇志取締役CTO
内容:「Finding ways to innovate inventors for the AI system」
弊社のAI特許調査システム『AI Samurai®』に関してクライアントとのコミュニケーションにて経験したAIシステムの普及における障壁と、その解決策の紹介


News top