News

(株)AI Samuraiは7月26日(金)に類似特許文献評価システム『AI Samurai®』の新製品発表会を東京で開催します。参加者の1名様にライセンスを1年間無料で利用できる権利をプレゼント!!

類似特許文献評価システム『AI Samurai®』の製品発表会をザ・ペニンシュラ東京で開催。


(株)AI Samuraiは、7月26日(金)に『ー人間とAIの共創で知財の未来を切り拓けー『AI Samurai®』製品発表会』をザ・ペニンシュラ東京で開催します。イベントでは正規版の新機能である、人工知能を用いた学習再検索機能や、ゲームに近い感覚で可視化された特許マッピング機能を中心にご紹介します。また、知財とAI技術に関してのトークセッションや製品体験会などを企画しています。


大阪大学発のベンチャー企業である株式会社AI Samurai (エーアイサムライ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 白坂 一)は2019年8月1日より人工知能を用いた類似特許文献評価システム『AI Samurai®』正規版を販売します。今回、弊社はその発売を記念して7月26日(金)の午後2時半からザ・ペニンシュラ東京(東京都千代田区有楽町)で、新製品発表会を開催いたします。つきましては抽選で150名様を無料でご招待させていただきます。みなさま奮ってご応募くださいますようお願いいたします。

イベント概要

2019年にJEITA(電子情報技術産業協会)ベンチャー賞を受賞した、人工知能を用いた類似特許文献評価システム『AI Samurai®』について開発者である三上崇志取締役CTOが製品説明と共にデモンストレーションを行います。
また、『AI Samurai®』開発プロジェクトになくてはならないAI技術の活用・応用について、弊社の技術顧問をつとめる大学教授陣を迎え、テクノロジーとビジネスに関してのトークセッションを行います。
さらに、今までの感謝の気持ちを込めて、参加者様の中より、抽選で1名様に限り正規版のライセンスを1年間無料で使用できる権利や様々な豪華プレゼント、そして趣向を凝らした催しをご用意しています。

タイトル:AI Samurai 製品発表会 ー人間とAIの共創で知財の未来を切り拓けー
日時:2019年7月26日(金)/14:30〜17:00(開場14:15)
会場:ザ・ペニンシュラ東京 グランドボールルーム(東京都千代田区有楽町1-8-1)
アクセス:日比谷線日比谷駅 徒歩1分 JR 有楽町線徒歩3分
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza
入場料:無料

タイムテーブル

14:15 開場
14:30   開会
プロ阿波踊りエンターテイメント集団『寶船』
開会挨拶
基調講演  元知的財産高等裁判所 清水 節 弁護士  『なぜ、社会にとってAISamuraiが必要なのか』
白坂一代表取締役CEOからの挨拶
三上崇志取締役CTOの製品説明
ご挨拶 大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社 神保敏明社長
トークセッション
登壇者   大阪大学大学院情報科学研究科 鬼塚真教授
北陸先端科学技術大学院大学 神田陽治教授
弊社製品をご利用頂いているクライアント様
『弊社製品導入の経緯、導入による生まれた価値、今後の課題について』
ご挨拶 関西TLO株式会社 佐々木剛史社長
製品体験会
17:00  閉会
※一部変更になる可能性があります。

オープニングには、弊社広報スタッフの加藤夏生子が所属する、世界から絶賛されているプロ阿波踊りエンターテインメント集団『寶船』による躍動感あふれる踊りと音色でイベントを盛り上げてくれます。
プロ阿波踊りエンターテイメント集団『寶船』HP https://takarabune.org/

製品体験会では『AI Samurai®』と当日ご来場いただいた方の名から選んだ特許調査実務経験者による特許調査対決を行い、優勝者には『AI Samurai®』の一年間無料ライセンスをプレゼントする予定です!!(詳細は別途ご案内します)

月末のお忙しいところ恐縮ですが、是非お誘い合わせの上ご参加頂けますと幸甚です。
ご参加ご希望の方は下記の申し込みフォームより入力お願い致します。

申し込みフォーム

※申込期日 2019年7月16日(火)
https://forms.gle/HJXp7Qf74Ph5LPBU8
※席数の関係上、満席になった場合は大変申し訳ありませんが抽選の形式にさせていただきます事ご容赦ください。

株式会社AI Samuraiの基幹事業であるAI搭載型類似特許文献評価システム『AI Samurai®』は、発明内容(新しいアイデア等)をテキストボックスに入力するだけで、AI(人工知能)が特許分類付与・先行技術調査・無効資料調査・クリアランス調査を行います。発明した内容を理解し、特許分類の推定、類似特許の検索および分析処理を実行し、最終的に類似度を出力し、独自にランク付けすることできる『AI Samurai®』は、従来、企業の知財部や開発部が数週間要していた調査がわずか数分で完遂し、特許関連業務の時間やコストを大幅に削減することができます。
今回リリースする新製品では、新機能である「知財戦略MAP」(IPランドスケープ)や「発明者日記」(調査履歴一覧)に加え、AIの学習により再検索時の精度を向上させる「ラーニングサーチ機能」(学習再検索機能)が搭載されます。検索を繰り返すほどに検索精度を向上させ、従来にない高精度な文章検索を実現することができる「ラーニングサーチ機能」により圧倒的な業務の生産性向上を目指します。

(株)AI Samurai役員からのコメント

「率直についにこの日が来たか!という思いです。発明が新しいか否か、この把握のために多くの方が時間を労してきました。その時間を解消し、より発明を創造する時間に集中できるようにと願い、開発を進めてまいりました。ここからがスタートで、さらに進化しつづけていくAI Samuraiを楽しみにしてください」
(代表取締役社長兼CEO 白坂 一)

「正規版では検索精度の向上だけでなく、インタフェースの大幅な改善や調査負荷を低減する仕組みを盛り込んであります。まだまだ追加機能の開発や分析精度の向上などやるべきことは多く、今後の進化にも期待していただければと思います。」
(取締役CTO 三上 崇志)

「『AI Samurai®』を永続的なサービスとして、より多くのお客様に安心してご利用頂けるよう、社内管理体制整備やコンプライアンス強化に努めてまいります。」
(取締役CFO 中島 太郎)

「α版、β版を経て、ユーザー様の要望を反映したより使い易い仕様に進化しております。少しでもご興味のある方は、ぜひ実際の目で確かめにいらして下さい。」
(取締役COO/CIPO 播磨 里江子)


News top