News

㈱AI Samuraiは4月22日~24日の間、日本経済新聞社 が主催する「AI/SUM」に出展します!

弊社代表取締役 白坂 一とCTO 三上 崇志が「AI/SUM」トークセッションに登壇します。


人工知能を用いた特許審査シミュレーションシステム『AI Samurai®』を開発・販売する株式会社AI Samurai (エーアイサムライ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長 白坂 一)は、日本経済新聞社 が主催する、AI/SUM 2019 -アプライドAI サミット~AIと人・産業の共進化 (2019/3/22-3/24)に出展します。


AI技術を活用した世界初となる特許審査シミュレーションシステム『AI Samurai®』は発明内容(新しいアイデア等)や調査対象の文献情報を入力するだけで、AI(人工知能)が米国と日本の特許データベースから特許分類付与・先行技術調査・無効資料調査・クリアランス調査を行い、発明の内容理解・認定・特許登録の可能性を判断します。 2019年3月には一般社団法人電子情報技術産業協会 (JEITA:代表理事/会長 柵山 正樹 三菱電機株式会社 取締役会長)が主催する「JEITAベンチャー賞」に選出されました。また、2019年6月にはIP戦略マップや発明メモ等の新機能が加わった正規版の販売を予定しています。

日本最大級のグローバルAIカンファレンス AI/SUM(アイサム)とは

内容:AI/SUM(アイサム): Applied AI Summit は、AIを実社会・産業にどう適用にスポットをあてた日本最大級のグローバルAIカンファレンスです。国内外の専門家、政策当局者や関連企業、スタートアップが集結し、AIが今後我々の社会にもたらす様々なインパクトを探ります。人を支配するのではなく、人と共に在り、人の力をエンパワーし、社会的課題を解決するためのAI。日本発で、AIの可能性と潜在力を世界に力強く発信します。

イベント概要

名称:AI/SUM 2019 -アプライドAI サミット~AIと人・産業の共進化
URL:https://aisum.jp/ja/
開催時期:2019年4月22日(月)、23日(火)、24日(水)
場所:東京丸の内(丸ビル・新丸ビル)
主催:日本経済新聞社
後援:経済産業省他
特別協賛:三菱地所

『AI Samurai®』は自社ブースにおいて6月に販売を控える正規版の実際の画面を使ったデモの実演をおこないます。正規版に加えられるIP戦略マップや発明メモ等の新機能についても紹介し、実際に体験頂ける内容となっております。
また、ブース展示以外にも弊社代表取締役の白坂一と取締役CTOの三上崇志がイベントのトークセッションに登壇する予定です。

ブース展示・トークセッションの参加者の方には弊社のオリジナルノベルティをプレゼントさせていただきます。奮ってご参加ください。

白坂一 登壇予定

ーAIの成長と実用化に伴う士業とAIとの共創についてー
WORKSHOP#2 士業 vs AI (4月23日15:00-16:00@丸ビル8Fルーム5)

三上崇志 登壇予定

ープロダクトに秘められた技術について解説ー
LAB-04 AI Samurai(4月22日14:00-15:00@新丸ビル9階 902)

『AI Samurai®』とは

『AI Samurai®』は2018年4月に販売を開始した米国特許対応版(α版)がトヨタ自動車株式会社のグループ企業であるTTDC(トヨタテクニカルディベロップメント株式会社)を始め9社と契約し、2018年12月から日本特許対応版(β版)を販売しています。
2019年6月に販売を控える正規版では、新機能としてIP戦略マップや発明メモに加え、AIにより抽出した文献ごとやクレームチャートにおける構成要件ごとにユーザーが類否評価のフィードバックを行い、学習したうえで再検索を行う事ができる「Learning Search」機能を搭載します。本機能により検索を繰り返すほどに精度を向上させることができる事で、従来にない高精度な文章検索を実現し、圧倒的な業務効率の削減を目指します。


News top