News

知的財産共創システム『アイピーサムライ』がローンチ!!

そして、鉄腕アトムが応援団に加わりました。


株式会社ゴールドアイピー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 白坂一)は、今年6月より、知的財産共創システム『アイピーサムライ』のサービス提供を開始するとともに、鉄腕アトムが応援団として加わります。


株式会社ゴールドアイピーは、2017年3月に未来創生ファンド(スパークス・グループ株式会社を運営者とし、トヨタ自動車株式会社等を主要投資家とする複数社の出資で運用)等から資金調達をしました。                 
アイピーサムライは、独自開発の人工知能技術を用いて、アイデアが特許取得に値するか否かを瞬時に判別するという画期的な仮想審査シュミレーションシステムです。

販売に先立ち、2018年5月19日米国シアトルで開催される知的財産最大のカンファレンスINTA Annual Meeting 2018において世界デビューを果たしました。これを記念して、株式会社手塚プロダクションご協力のもと、国民的キャラクター「鉄腕アトム」がアイピーサムライの応援団として加わることになりました。

アイピーサムライの画面上には、鉄腕アトムも登場します。今もなお人々に夢と科学技術の可能性を与え続ける鉄腕アトムを見習って、アイピーサムライも進化していきます。

また、アイピーサムライは、トヨタテクニカルディベロップメント株式会社(トヨタ自動車株式会社100%出資であり、知的財産支援事業部門を有する)が開発への助言を行い、人工知能の精度向上のためにご協力頂くとともに、三井化学株式会社をはじめ、その他開発企業による参画が決定しております。

このアイピーサムライの生みの親は、2010年IPA未踏事業でスーパークリエータに認定された三上崇志取締役(CTO取締役技術最高責任者)であり、株式会社ゴールドアイピーは、三上を中心に、「人間と人工知能の共創世界」を実現させる、知的創造プラットフォームの構築に邁進してまいります。


News top