AI Samurai Health Care

ヘルスケアAI事業

AI Samurai Incは、これまでに培ってきた人工知能開発における最先端技術を応用して、医療従事者とAIが共に学び合う環境を構築し、新たな危機を乗り越えるためのソリューションを創造していきます。

AI技術を用いた医療課題への取り組み

私たちは日々膨大な量の文章を解析し、高度な自然言語処理技術の研究開発を行なっています。社会環境が大きく変化する昨今の状況において、この蓄積した技術を特殊な用語を多用する医療・介護分野へ展開できるのではないかと考えています。
医療現場の大きな課題の一つに、医師と日々増え続ける患者等とのコミュニケーションがあります。正確に大量に早く行うことを求められるだけでなく、高難度の病原の特定や、疾病の診断レベルを高水準に維持する必要性などが増加しています。そのような医療領域の課題をAIテクノロジーによって解決を目指すヘルスケアAI事業を推進していきます。

ヘルスケアAIチーム

  • 白坂一

    白坂 一

    代表取締役社長 CEO

    防衛大学校 理工学部 卒業。機械学習による画像処理の研究で横浜国立大学院 環境情報学府 修了。富士フイルム知的財産本部に8年間在籍。
    その後、特許業務法人白坂を設立、米ナスダック上場のビッグデータ解析企業の関連会社の社長を兼任。2015年に株式会社AI Samurai(旧ゴールドアイピー)を創業。特許業務法人白坂 創業者、弁理士、国家試験知的財産管理技能検定委員、経済産業省Healthcare Innovation Hubアドバイザー。
    北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 博士課程後期在学。

  • 播磨 里江子

    播磨 里江子

    取締役 CIPO

    慶應義塾大学理工学部卒・大学院修了(管理工学科)。
    小学生のときに海岸でテトラポットを見て「特許」を知り、在学中に弁理士資格を取得。特許事務所及び企業知財部を経て、特許業務法人白坂の役員就任、その後2016年に株式会社AI Samurai(旧ゴールドアイピー)の取締役に就任。